線路の外の風景

写真や文章は無断使用厳禁、リンクフリーではありません。by管理人
☆彡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                         @ほぉ〜むshop店員 『 志乃 』 の日々
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
☆  ごちゅうい  ☆
このブログをご覧いただいている皆さんにお知らせいたします。 「線路の外の風景」の内容につきまして、著作・肖像の権利は放棄いたしておりません。 写真・文章の無断でのご使用はおやめください。 また、リンクにつきましては特例を除き、お断りいたしておりますのでご了承願います。 ご理解の程、お願いいたします。........ m(__)m by管理人
さいきんのにっき
かこのきろく
いただいたこめんと
りんく
ぷろふぃーる
そのた
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | ↑PAGE TOP
のあ姉卒業。
20080621103853.jpg
何か卒業と宣伝の時しか、日記を更新していない私ですが、皆様、いかがお過ごしでございますか?

志乃は日々、まったりとしょっぷで好き放題やっております。

先日、私の大好きなのあさんが卒業して行きました。
のあさんは私を@に採用して下さった大切な方なのです。
そして大好きな先輩で御座いました。

いつも笑顔なのです。
そして嫌な顔一つせずきびきびと仕事をこなすその姿は本当に憧れでした。

一人の女性として尊敬していたのです。
私はあんな素敵な人に10年経ってもなれないだろうなぁ…。

買ったかーどにめっせーじと言うのも味気ないかなと思い、しょっぷにあるものでめっせーじかーどを作って渡しました。

感謝の気持ちが伝わるといいのですが…。

本当にお疲れ様でした、のあさん。

たくさんの優しさを本当にありがとうございました。

そんなわけで。
これでもう、思い入れのある人たちが全て@からさよならして行きました。

私はもうしばらくひっそりとショップで働かせていただく次第です。

さて、よい区切りなので前々から考えていたのですが、日記を辞めようと思います。
理由は一つめはただのしょっぷ店員であることと。

二つめは私、自分の気持ちを勝手に勘繰られるのが苦手で。
思ってもない風に取られるのがすごく嫌なんです。
まぁ、思ってもない風に取られる文章しか書けない私がいけないんですけどね(笑)
それ故、辞めようと思います。
、この日記は残しておきます。
また、書きたくなるかも知れませんしね。

もし志乃という存在を通して、私という本当の人間が気になる方がいらっしゃれば、私のたれんととしてのおふぃしゃるぶろぐに遊びに来て下さいませ。
今までの記事の中にあるきーわーどで検索すれば、本名も出てることですし(笑)すぐに見つかります。

ただ、ご覧になった後の衝撃は何人もの旦那様が実証済ですのであまりお勧めはしませんが…。

それでは引き続き@ほぉ〜むかふぇ全店で素敵な時間をお過ごし下さいませ。

ご縁がありましたら、また。
どこかでお会いいたしましょう。


追伸
ちけっとの受付の方は公演前日まで承っております。お待ち申し上げておりますね。
| 10:27 | comments(1)↑PAGE TOP
宣伝。
私が主宰をつとめます劇団「爆笑開花宣言」が夏に第11回本公演を開催致します!
よかったら見に来て下さいませ!


今回の爆笑開花宣言は2年振りの新作コントをお送り致します。
皆様是非お誘い合わせの上、遊びに来て下さいね!

爆笑開花宣言
第11回本公演
「教師悶々物語」

日時・2008年8月23日(土) 17時30分開場 18時開演
8月24日(日)
13時30分開場 14時開演

場所・ムーブ町屋
ハイビジョンルーム(千代田線、京成線、都営荒川線町屋駅から徒歩1分、駅ビルサンポップ町屋の4階)

料金・1000円、全席自由

出演・田口和、篠崎友里、他


チケットのご予約はこちらのアドレスまで…。
new-zakimail@nifmail.jp
(お名前、連絡先、日時、枚数を記載の上、送信下さい。おって返信致します。)

なお、今回は1公演限定30席となっておりますので、ご予約はお早めに!

皆様のご来場、爆笑開花一同楽しみにお待ち申し上げております。
| 09:54 | comments(11)↑PAGE TOP
作ってみました。
20080520231906.jpg
楓ちゃんと華ばーじょんの志乃です。
華服は模様が複雑で難しゅう御座いました(泣)

楓ちゃんはちゃんと前髪ぱっつんです。

次は誰を作ろうかなぁ…。
| 23:22 | comments(0)↑PAGE TOP
最近。
20080515225946.jpg
あくあびーずあーと、と言う子供のおもちゃにはまっております。

びーずとびーずが水でくっつくという、何とも不思議なもので御座います。

とりあえず、お染めしすたーずを作ってみました。

次は楓ちゃんを作ってみようと思っております。(何故?…笑)
| 10:05 | comments(1)↑PAGE TOP
先日の日記
ごめんなさい。
言葉足らずと言うか、意味を違えて取ってしまった方が多数いると思うので弁解させて下さいませ。

一度言った言葉は絶対に撤回出来ないとわかってはいながら…今度はもっと考えて書きますね。

その戒めに前回の記事はそのままとっておきます。

私が内部のもの、と書いたのは現女中さんのことじゃあなかったのです(泣)
改めて読み返してみて、あらら、現女中さん批判みたいだなと反省してしまったのですが…(泣)

本来ならば、2周年特別企画とかを考えるのって、大旦那様のお仕事だと思うのです。
これがかふぇであれば、きっとお屋敷は2周年を祝ってもらえただろうのに、華であるが故にまったく通常営業であるのが悲しかったのです。
とどのつまりは、私の言う内部は、大きな組織なことだった
現女中さんたちは何も悪くないですよ。
本当に頑張り屋さんのいい子たちばかりです。
みんな華を愛してくれています。

前回の記事を読んで不快になられた旦那様がいらっしゃいましたら本当に申し訳ありません。

引き続きあっとほぉ〜むかふぇ華をご贔屓にお願い致します!
| 20:41 | comments(3)↑PAGE TOP
舞い込んだ宝物
20080419104525.jpg
もう封印と書いたくせに、どうしても一言書きたくて。
書かせて下さいませ。

先日、ついに茶房が…、茶房が?華が?…茶房が二周年を迎えました(笑)
勿論私はお染しすたーずでご帰宅。
どうでもよい話かもしれませんが、本日私しるばーかーどになりました!
でもきっともうご帰宅することはないでしょう。
内部のものには一つも祝ってもらえないお屋敷と、外部のものに心から祝われているお屋敷に温度差を感じつつも、まるで同窓会のようなあたたかい空間はきっと一瞬だけ、元茶房女中と常連の旦那様によって魔法がかけられたのでしょうね。

そしていただいた素敵なぷれぜんと。
素敵なめっせーじかーど。
一瞬にして、初めてお給仕をした日から卒業した日までの思い出が走馬灯のように蘇りました。
そして、涙が出てきました。

お屋敷は本当に愛されていたのですね。
色々なことがあったけど、茶房を愛しているという気持ちだけは変わらなかったのですね。
女中として、皆様のこのお気持ちは本当に誇りでございます。

きっと、本当にもう世の中に茶房のお話が出てくることは少ないと思います。

ただ、素敵なお屋敷がみつわびるの五階にあったことだけは、私たち元女中、常連の旦那様の心の中に一生残り続けるでしょう。
それって素敵なことだと思いませんか?
そんなにみんなの心に何かを残せる場所なんてそうそうないですよ。

だから、どうか。
もう一度言わして下さい。
忘れないで下さいまし。なかったことにしないで下さいませ。

志乃はずっと忘れません。

本当に、本当に。
ありがとうございました!
| 13:29 | comments(2)↑PAGE TOP
お染しんくろ
20080408103926.jpg
最近、桜子とのしんくろ率に驚きおののいている志乃でございます。

いやはや、まだまだ寒い日が続きますねぇ。
こう言うとみんなに顔をしかめられるわけでございますが…(笑)
私まだしゃつにばばしゃつ、ほっかいろに冬コートでございますよぉ。
その上風邪ひきました…(泣)
そしてしょっぷのお給仕をお休みさせていただいていると…何と桜子も倒れておりました!
どっちかが具合悪くなると必ずもう片方も具合が悪くなるんです。
華の時もたまたま二人一緒に休んでいたり…と(笑)
迷惑極まりないですねぇ。
だから、逆に二人でどこかに行っていたんじゃないかとか、二人ですとらいきをしているんじゃないかとよく言われるのですが、そんなことないんですよっ。

最近は喋る言葉や、やろうと思ってることまで一緒だったり…。

そういえばこの間、桜子がうちに遊びに来て、机の上の鏡を見て一言。
「これ一緒に買ったっけ?」
「ううん。」
「家にも同じのあるんだけど。」
「えー!300円しょっぷで買ったの。」
「私も。」
…恐るべししんくろ。
買う物まで一緒とは…。
しんくろ率ってあんまり上がると、暴走するんじゃなかったかしら?と、かなり不安になっております(笑)

何はともあれお染は今日も元気にしょっぷでご主人様に幸せを運んでおります。

是非、遊びに来て下さいませー!
| 10:16 | comments(1)↑PAGE TOP
にゃんと。
52P2FB25QIOK7DRF.jpg
しょっぷにて1日限定でお染しすたーず(←これ平仮名ですので宜しくお願いいたします・笑)復活で御座いました!

のあ姉さまの好意で二人で茶房服を着させていただいたのです!

気が付いたら、店内は昔馴染みのご主人様がたくさんで、そして気が付いたら、ちぇきが20枚を超えました(笑)
華でもまずなかった快挙でございます…(笑)

お仕事終わりに二人でぷりくらを撮って参りましたので、あの日のお礼に皆様どうぞ。
待ち受け画像とか、待ち受け画像とか待ち受け画像とかに…(笑)

それを見せるとしょっぷ10ぱーせんと割引…になりません(笑)

しょっぷに来て1ヶ月程経ちましたが、私しょっぷが大好きになりました。

嬉しいことや、悲しいことなど、何かあればふらっと立ち寄ってもらえるような、そして元気になってもらえるようなしょっぷを作っていけたら…と思っております。

これからもどうぞ宜しくお願い致します!
| 16:45 | comments(1)↑PAGE TOP
浴衣合わせ。
F1000585.jpg
日頃、しょっぷに遊びに来て下さるお嬢様、旦那様には心より感謝しております。

さて、本日はのあ姉さんと共に、「勝手に浴衣あわせ日和」で御座いました。二人でごすろり浴衣と言う衣装の色違いを着てのお仕事。

久しぶりの一人じゃない(笑)お仕事、というのもあって、終始てんしょんが上がりっぱなしで御座いましたよ!

そして、のあ姉さまが大好きです(笑)


さて、今日はまた。
私の耳に一つ悲しいお知らせが舞い込んで参りました。

楓ちゃんの卒業です。

楓ちゃんは私の中では、きんぐおぶ女中さんです。
後にも先にも楓ちゃんよりすごい女中さんはもう現れないと思います。
そして、私の目標とする先輩でもありました。
茶房時代、楓ちゃんの接客を見て、私もああいう風に一つ一つ丁寧にやっていきたい、と思ったのです。
そして、最後まで私の目標は楓ちゃんでした。
超えられるわけはないけれど、このおっちょこちょいな私が、一年間、提供物をひっくり返すことが一度もなかったのは、「丁寧に」という楓ちゃんの見本があったからだと思います。

楓ちゃんは人間的にも一つも嫌な所がない子で、志乃は本当に大好きで御座いました。
朝番同士、げーむの話とか、厄介な勧誘を断る方法とか(笑)真心込めとか、色んな話をしました。
一番印象に残っているのは、私のお扇子での真心込めを「格好いい」と誉めてくれて、「楓もやろっかな。」と本当にお扇子の真心込めを実行してくれたこと。
和の心を引き継いでくれたような気持ちになり、本当に嬉しかったです。
華になってからも、くのいちすたいるという非常に和の心を感じる空間作りをする(志乃は割烹着で失敗…笑)楓ちゃんが、私は大好きで御座いました。

何より一番好きだったのは、茶房服を着て、梅の間にちょこんと座ってる楓ちゃんで御座いますが…。
本当に可愛かったのです。
妹のように可愛かったのです。

楓ちゃん、今までお屋敷を支えてくれて、ありがとう。
辛いこといっぱいあったのだろうけど、いつも笑顔でいてくれて本当にありがとう。
何度、楓ちゃんの笑顔に癒されたかわかりません。

さて、これで本当に「私の茶房時代」は終わってしまいました。
(私の、です。)
逆に大好きな人達の卒業がすぐわかるような場所にいてよかったと思っております。
もう未練はないので、ここで茶房の話をするのはしょっぷの卒業の時くらいでしょうか。
ですので、最後に言わして下さいませ。

茶房が大好きでした。

店長が、ちーふが、女中が大好きでした。

茶房服が大好きでした。
和が大好きでした。

これにて、「茶房」封印で御座います!
| 12:02 | comments(0)↑PAGE TOP
可乃子、卒業。
20080328105536.jpg
ついに、ついに可乃子までもが卒業して行ってしまいました。

可乃子はあの空間に居なくてはならない人物だったというのに…。

でもこうして時代は変化していくものなのでございますね。
今回の卒業らっしゅで、志乃は痛い程色んなことが身にしみて、わかるような気がしました。

可乃子の卒業日は、かりんちゃんとご帰宅を決めておりまして、しょっぷでのお仕事後落ち合って、少しかりんちゃんの嬉しい話なんかを聞いたりして。
心があったまった後、華に帰宅致しました。

嬉しい話を聞いている時にかりんちゃんが、志乃ちゃんの言ってた「夢は必ず叶う」って本当だね、と言ってくれて、志乃は本当に嬉しゅう御座いました。

ほら、やっぱり夢は絶対に叶うので御座いますよ!

お嬢様も旦那様も、どうか夢を諦めないで下さいまし!

さて、可乃子の卒業式には段々途中でお供が増えていき、気が付くとのあ姉さん、かりんちゃん、あかねちゃん、凛々ちゃん、志乃と五人の大所帯になって御座いました。
桜の四に通していただき、可乃子の卒業式に参加。
可乃子のお屋敷への愛が強くて、何度も貰い泣きしそうで御座いましたが、そこはぐっと我慢。
ただ、茶色の袴を見た時にはさすがに涙がこぼれそうになりましたが。

とにかく可乃子がたくさんのお嬢様、旦那様に愛されて卒業して行ったことに、ただただ感謝で御座います。

さて、しょっぷに移って参りまして、2週間ばかり経ちましたが、3回目のお仕事にして独り立ち、と言う虎の子を育てるような試練にも打ち勝ちまして、志乃は日々頑張っております。

最後に、写真はここ最近のしょっぷでの衣装です。
めいどさん、着てみました(笑)
| 10:09 | comments(0)↑PAGE TOP